東洋包材株式会社は食品、医療品のパッケージから建材用、自動車用ウィンドウフィルム、タッチパネル用光学フィルムなどのハードコート、粘着加工まで高機能フィルムを幅広くご提供いたします。

ホームコーティング事業部>委託加工 6号コーターの概要

委託加工部門

6号コーターの概要

機械仕様一覧

塗工ヘッド 厚膜用リップダイ
薄膜用キスリバースグラビア
薄膜用DVダイ(240KB)
加工速度 10〜100m/min
基材幅 500〜1700mm
使用基材 PET・TAC・アクリル・ポリイミド・OPP・PE・金属箔・PC etc
基材厚 6〜250μ
塗工液 水系・溶剤系の低粘度から高粘度までの塗工液をマルチに対応
クリーン度 コーティングを行う塗工室
クラス100
除塵を行う塗工前室及びUV照射、貼り合わせを行うUV室
クラス1000
第1、第2繰出部・巻取部(=作業室)
クラス10000
乾燥オーブン
乾燥オーブン「全ゾーン‘ロールサポート’」
第1オーブン
5m×1室
[上] カウンターノズル
[下] エアーフォイル
第2〜5オーブン
5m×4室
ジェットノズル
空冷オーブン
1m×1室
ジェットノズル
総乾燥長 28m (室数7室、温調区分7区分)
総乾燥長 25m (室数5室、温調区分5区分)
60℃〜150℃まで各オーブン単独設定可能
無電極UVランプシステム 
無電極UVランプシステム 
6灯×2列 最高出力240W/cmの高出力
この無電極ランプの特性として発熱が少ない上に直径800mmの水冷ロール上で冷却しながらUV照射することで基材の受ける熱ダメージを最小限にすることができます。
光源は高圧水銀灯タイプとメタルハライドタイプが使用可能
更に窒素パージを行うことで酸素障害を防ぎ、安定した硬化塗膜を実現。
酸素濃度1000ppm以下で管理。
欠陥検出器
欠陥検出器
検出欠陥の種類 異物、スジ、ゲル、ヌケ 等
最小検出サイズ 40μm
走行中の基材及びコーティング面の欠点を高速・高精度で検査する外観検査装置。
非常に小さな欠点を検出し、光学系を2系列有することにより、さまざまな種類の検出することが可能です。
インライン膜厚計
インライン膜厚計
測定範囲 10nm〜40μm
非常に薄い膜厚も非接触で且つ高精度で測定ができます。

 
 
 

コロナ処理装置
コロナ処理装置
コロナ放電の照射により、素材表面を活性化された状態(ラジカルな状態)にし、素材表面の密着性、接着性、濡れ性を向上させます。

感光材料加工のためのダークルーム対応仕様。

△TOP
HOME会社概要コーティング事業部軟包材事業部環境への取り組みお問い合わせ